Mちゃん日記

はゆな花壇とお客様とのふれあいの中から感じたことの記録です。

ミニトマトのサワー漬け    2009年11月27日

2009-11 018タンブリングトムというエアルームのミニトマトを湯剥きして、氷砂糖と、お酢に漬けておいたものです。
ミニトマトは、はゆな産です。

今年はミニトマトをいろいろ作りました。
ルビーノ(イタリア産)、ジュレピンク(フランス産)、アイコ、イエローアイコ、トマトベリー・・・他いろいろです。

ウメの実を氷砂糖と、お酢に漬けた、サワードリンクが好評だったので、
トマトでも・・・と試してみました。
実も、酢もさっぱりとして、美味です。2009-11 031
すっぱい物が好きな方には受けると思います。
酢は5倍ぐらいに薄めて飲むと、スカッとして、なかなかいけます。

主人は、エアールームトマトいろいろ実験しています。
鉢植えのトマトは、背が高くなり、バランスを崩し、倒れたり、
かわいそうですが、頑張っています。
いろいろ珍しく、かわいいトマトちゃん達です。
グリーントマト、美味です。
こんないろで・・・・?
でも、おいしい~!
仕事中につまみ食いしてますね!(貴方も私も・・)
食べられるってやっぱり幸せ。

来年はさらにとまとちゃん達に、活躍してもらいましょう!




秋保の里の収穫祭    2009年11月22日

秋保里センターで収穫祭がありました。2009-11 051
イベントがあるといつもの日曜日よりさらにたくさんの来場者です。
特に、午前中はすごかったです。

秋保環境保全米のおにぎりや、
しし鍋(いのししの肉いり味噌汁)には行列ができていました。
やはり、食べ物は集客力があります。

館内では、秋保の工芸と食を結ぶシンポジウムや、
パネルディスカッションも行われていました。
いろいろな職種の方々うまく結びつき、
地域がみんなで発展していけたらいいですね。
秋は、毎週のようにイベントがあります。
一つずつ、かたずけていきましょう。




円通院ライトアップ    2009年11月21日

2009-11 059昨晩、松島の円通院のライトアップに行ってきました。
かなり冷え込む夜でしたが、風がなくて幸いでした。
紅葉もまだもう少し楽しめました。

夜の闇は、美しいものをさらに美しく、
そうでないものは、消してしまいます。
本当にロマンティックで素晴らしかったです。
特に、池面に映る木々は幻想的で、吸い込まれそうでした。

見学後はお食事会。
まち庭クラブ、グリーンサポータークラブ、観光コンベンションの方々と会食しました。

このような楽しい会を企画して貴重な体験をさせていただき感謝です。




生産ほ場見学会、交流会    2009年11月19日

2009-11 0502009-11 049仙台市内の花卉生産者のほ場をお互いに見学して、情報交換する交流会に参加しました。
バスで、5軒のお宅を回り、見学させていただきました。

このような機会はなかなかありません。
鉢花、苗、切花、蘭、作っている物もさまざま。
皆さん真面目に、しっかりと育てておられます。
また、惜しげもなく、技術的なことを教えてくださいました。

はゆなとは規模が違います。
でも、それは仕方のないこと。
今、花の業界は厳しい!
良い刺激になりました。
皆さん、ありがとう。お互いに頑張りましょう!




米粉のケーキ    2009年11月17日

2009-11 017JA仙台の産直大会の参加記念品としていただいた米粉で、バナナパウンドケーキを焼きました。
レシピが付いていたのでその通りに、作ったら上手くいきました。
うれしい~。

”ケーキ型は牛乳パックで代用可”と書いていたので、それも採用。
牛乳パックって色々使えますね。

米粉でケーキを作るのは、初めてだけど、これはいける!
レシピを付ければ、私のようにあまりお菓子作りなどしない人でも、やる気になります。

日本人が食べるお米の量はどんどん減っていると言うこと。
日本の美味しいお米、いろいろな形でもっと、もっとたべましょう~。




ふるさと文化祭    2009年11月15日

TS3L0028秋保里センターで、ふるさと文化祭が開催されていました。
市民センターで活動しているサークルの作品展です。

スケッチの会、書道クラブ、手芸の会、はがき絵、草木染め、木の実やつるのクラフト、
手仕事大好きの私には、とっても興味深い、魅力的な作品展でした。

ゆ~くり、じ~くり見たいのですが、
花販売というお仕事できているので、さら~としか見られず、
会場に入ると、お客様。
出たり入ったり・・・・でも、お久しぶりにお会いする方も多く楽しかったです。

木の実やつるのクラフトも素晴らしく、
花屋さん、花屋さん、と呼ばれ、
木の実の名前を教えてちょうだい。
と言われました。
色々な木の実があり、わからないもの多数。

本当に植物は、奥深い。勉強、勉強。
TS3L0032




合格おめでとう!    2009年11月11日

白石のSさんから、ハンギングバスケットマスターの試験に合格したという、
メールをいただきました。

良かったです。
おめでとう。
おねえさんのアレンジメント教室をずっとお手伝いしてこられました。
根っこ付きは難しいです・・・とおっしゃってましたが、
ハンギングの勉強頑張って・・・見事合格!

今年は何人ぐらいマスターが生まれたのかしら?
仲間が増えるのは、とても嬉しいことです。
みんなで花のある町創り、楽しくやっていきましょう!




講演会 AGAIN    2009年11月10日

児童文学者、松居直氏の講演会に行ってきました。
20年ぶりの再会です(一方的にですが)
まだ滋賀に住んでいた時、お話をお聞きしたことがあります。
その時のお話は、わたしの子育ての大きな道しるべになりました。

”絵本の編集が夢”などという本当に夢みたいなことを言っている、
大学3年生の娘がいます。
夏休みに帰仙した時
「20年前、松居直先生のお話を聞いたことがあるのよ!」
「松居先生のお母さんが、私と同じ滋賀のそれもG町出身なのよ!」
と言いましたら、すご~く驚き、すごい!すごい!の連呼でした。

その後、市政だよりで、講演会があることを知り、
もう嬉しくて、嬉しくて、すぐに申込み、見事抽選にあたり、
今日にいたりました。

昔の恋人に会うような・・・もうドキドキ、ワクワク・・・
83歳になられる先生は、穏やかで、本当にお優しい人柄が出ていました。
20年前お聞きしたお話はわたしにとって最高の宝物です。
それをまた再び聞かせていただくチャンスに恵まれ、本当に幸せでした。
読み聞かせの大切さ、母の愛情、再認識しました。

私の絵本との出会いは、親友が長男の出産時に、
お祝いにプレゼントしてくれた3冊の絵本、
”ぐりとぐら”
”だるまちゃんとかみなりちゃん”
”せんたくかあちゃん” でした。
きっかけを作ってくれた彼女に感謝!
遠く離れているけれど、心の友、大切な友です。

人間にとって大切なものは、目に見えない。
言葉、愛、悲しみ、喜び、時間。
言葉に命を与えるのは、人間の言葉。
気持ちの伝わる言葉を発していきたい。
童心に返って、むか~し子供達に読み聞かせた絵本読んでみたくなりました。




収穫祭、スタート!    2009年11月7日

ゆめの森の収穫祭、「味噌でうめっちゃ ゆめの森」が始まりました。
本日は、初日、お天気には恵まれました。

主人は、自宅を6時前に出て行きました。
はゆなと自宅は、20KM、車で30分の距離があります。

何も無いところから花生産を始めた私たち。
最初は自然がいっぱいでいいところ~なんて考えていましたが、
通勤農家は大変です。
とにかく、自然相手なのでなにがあるかわかりません。
1日1度は見に行かなければなりません。
必然的に年中無休になるわけです。
イベントや、町内会の行事などは、超早出で、水かけをしなければなりません。
開園以来16年続けてきたことです。
まあ、主人がほとんど行っているのですが・・・
夕方からは、「火祭り」があり、帰宅もかなり遅くなりました。
ほんと、1日中ご苦労様です。

明日も早い、ガンバロ!




ぽん太    2009年11月6日

 

2009-11ガレージに車を入れようとすると、
暗闇の中に、洗濯物がチラチラ・・・
その横で、うちのぽんチャンが、ストレッチ・・・

「ぽん太」は、娘たち(双子です)が、小学校5年生の時、お友達のおうちからもらって飼い始めました。
私に似たのか、うちの子どもたちは、虫、鳥、犬、猫・・・生き物が苦手。
そんな子が飼いたいと言ったので、情操教育になればと思い、
お散歩などぽん太の事はすべて、二人で責任を持って飼う事!
という約束で 飼い始めました。

それからというもの、部活があろうが、受験であろうが、二人で役割分担して、面倒を見てきました。
ぽんちゃんは、ハンサムで、賢い犬です(飼い主バカ?)
ちゃ~んと人を見ています。
今晩は、私しかいないことを悟り、媚びているのです。

でも、やっぱりかわいい~
今宵は、少し暖かいから、二人でお散歩。




カレンダ
11月 2009
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30EC



月刊アーカイブ
  • 2014年6月
  • 2014年2月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月