JHBS宮城支部講習会&芸術三昧    2010年7月31日

2010-07 071

JHBS宮城支部主催の講習会が、
仙台市戦災復興記念館でありました。
東京の柚木直子さんをお招きしてのデモンストレーションでした。
35人ぐらい参加者がありました。
青森、秋田、福島、山形からも参加者があり、
熱心な方の集まりでした。
出来上がり、即、完成!
いつもすごいな~と感心します。

・作品作りの70%は材料集め!
・植え込んだすべての植物が、それぞれ100%の役割を果たしていることが大切!
・何となくではなく、言語化する訓練をすること!

その後、どうしても見たい展示会があり、メディアテークに行きました。
2010-07 072運よく、書道展、絵画展、彫刻展もやっていました。
書道展は、大人の条幅作品から、幼稚園の子供さんの作品まで
かなり見ごたえがありました。
子供たちの、特に小学3年生の「七夕」という作品を見て懐かしくなりました。
昔、仙台七夕の時期には、「七夕書道展」があり、
3年生の課題は「七夕」と決まっていました。
七夕見物というよりは書道展の見学に子供達と一緒に出かけたものです。
たまたま、娘と同じ名前の子の作品に遭遇し、タイムスリップしたような気持ちになりました。
「花」「華」という字だけは、崩されていても目に飛び込んでくる私。。。
素晴らしかったです。
絵画展も「仙台の四季を描く」のタイトル通り、
「花」を描かれた作品の数々。。。素晴らしかったです。
2010-07 073

「日本一短い手紙」とかまぼこ板の絵の物語 コラボ展
日本一短い手紙と日本一小さなキャンバス(かまぼこ板の絵)で、
世界一大きな感動物語の誕生です。
来場者みんな、1作品づつ、じっくり、しっかり見ていました。
なんだか、じ~んとくる作品多くて、人間ていいな~って思いました。
手紙の相手は、圧倒的におかあさんが多かった!
やはり、母は偉大!
私も、1年5ヶ月も母の顔を見ていません。
いくら離れているから・・・って(ごめんなさい)
どんな時も、明るく、優しく見守ってくれる母。
わたしの自慢の、最高に尊敬できる女性です。
娘たちが、大学4年生なので、今のうちに3人で帰省旅行と考えています。
楽しみ、楽しみ!



父の形見    2010年7月29日

2010-07 064

先日、盛岡から娘が帰ってきた時、
はゆなの仕事を手伝ってくれました。
とても暑い日だったのですが、
3人ではゆな花壇に植えておいた水仙の球根の堀上げをしました。
この球根は自宅に植えてあったものを堀り上げて、
はゆなにもって来て植えたのです。
当時、自宅の南東は水仙がぎっしり植えられていて、
水仙の頃はとても見事でした。

作業をしながら、「この球根は、私が自宅から一人で掘り起こして持ってきたのよ。その時でもかなり多いと思ったけど、益々増えたわね~!」と私が言うと、
オーナーは、「この水仙は、埼玉から持ってきたんだ!いわば、親父の形見だな!」と、言いました。
へえ~?!知らなかった!私も始めて聞きました。
ということは、この球根は、50年ぐらい前に義父が埼玉にいた時お庭に植えていたものを、
仙台に引越しする時持ってきて、
仙台でも2度の引越しを経験し、さらに、はゆなの開業に合わせ移動し、
今度は、石神広場を彩るように皆さんに植えていただこうと考えているのです。
初めて聞く事実に感動してしまいました。
これもYちゃんがお手伝いにきてくれたからわかったことです。
もしも、オーナーと2人で作業していたらこんな会話はなかったでしょう(仲が悪いというわけではありませんが・・・)
水仙の分球はかなり進み、トレーに10枚ぐらいはあります。
花好きの義父の遺伝子をしっかり受け継いだオーナー!
義父は素晴らしい「形見」を残してくれました。

炎天下の作業、慣れない仕事で娘はかなり厳しかったようです。
でも、苦労しただけ印象も強く心に刻まれます。
この仕事を娘といっしょに出来たことは意義深いと思います。
次世代、未来を作っていく娘たち。
次世代に豊かな緑を伝えたい。。。とはゆなを始めたオーナー。。。
我が家の水仙物語。。。ちょっといいお話。



危機をチャンスに!!    2010年7月27日

今日は、みやぎ仙台商工会主催の講演会に行きました。
仕事を早めに終え、オーナーと出かけました。
本田技研工業の元常務取締役の方のお話でした。
ズバリ、タイトルは「危機をチャンスに!!」です。
本田はたび重なる危機を、チャンスとして乗り切り、
企業として成長していきます。
そのプロセスを技術者として体験してこられたお話は力強く説得力がありました。

私はこのお話を聞いて、3つの事が心に残りました。
①目標は大きく、目的は緻密に!
②物作りは4つの喜びつくり!
  (顧客、売る人、作る人、社会)
③これからは、変種・変量生産に速やかに対応する生産技術が必要!

植物を育てている私達と工業製品の違いはありますが、
物を作るという事は同じ!
ためになる良いお話を聞かせていただきました。
感謝!



シクラメンの種取    2010年7月24日

2010-07 069

連日暑い日が続きますね。
今日は、グリーンサポータークラブの活動と、
ゆめの森、大豆PJの活動が重なってしまいました。
オーナーは、大豆PJの畑作業に汗を流しました。
どちらとも炎天下での作業!
皆様、本当にお疲れ様でした。

毎日、これでもか!これでもか!というように気温が上昇!
ついに、ハウス内は、12時測定で、40度を記録しました。
さすがに、ハウス内作業も危険を感じ、少しでも涼しい所を選んで仕事していました。
朝の内に、シクラメンの枝葉をざっくり取り、種取りをしました。2010-07 070
勿論、シクラメンの種は購入するのですが、
毎年、珍しく美しい花色が出た物は特別に親株として残しています。
手前の大きな鉢の「ビクトリアパープル」は7~8年経っています。
本当は、もっと早くすれば良かったのですね。
種はたくさん落ちていました(泣)
ベンチの下にこぼれ種で、あっちこっち顔を出していました。
シクラメンも根性あるね!



猛暑の中の農作業    

2010-07 067

めったにない暑さが続く中、ゆめの森大豆プロジェクトの畑では、除草作業に汗を流しました。熱中症にかからないよう、水分補給をしながらの作業でした。例年になく、高温続きのため、予定より雑草の成長が早く、また、梅雨明け前は連日のにわか雨で、管理機での中耕がタイミングよく出来なかったこともあり、手間の掛かる作業となりました。しかし、皆さんの頑張りで、メインの畑の除草は予定通りお昼までに完了、土寄せ作業は後日管理機で行うことにしました。皆様本当にお疲れ様でした。

 

 

2010-07 068

こちらはゆめの森の石神広場花壇です。大豆畑の作業と仕込み味噌の天地返しを終えた後、先日の雨で、延期になっていた花壇へのコスモスの種まきをしました。播種の前に肥料を散布し管理機で耕うん、キバナコスモスなど5種類の種をブレンドして蒔きました。秋の開花が楽しみです。



ブックカフェ・ブークに「庭」    2010年7月22日

2010-07 065

東北大学に新しく建てられた、
ブックカフェ・ブークに、知り合いのガーデンデザイナーY君が、
小さなお庭を展示し、空間を飾っています。
仕事を早めに切り上げ、オーナーと二人で見に行きました。
Y君も、メンテナンスに来たので、いろいろお話しました。
とてもおしゃれなブックカフェにマッチした、
彼らしくおしゃれで落ち着きのある雰囲気で、とても素敵です。
イギリスで、本格的にガーデンデザインを学び、頑張っている彼。
今の時代は、彼のように実力も心もある人でもなかなか自分の思うような仕事が出来ません。
仙台にこだわり、仙台で仕事がしたいと貫いている・・・
私たちは、ずっと応援してるからね!
頑張って~Y君。



塩竃みなと祭前夜祭・花火大会    2010年7月19日

2010-07 060

昨日、塩竃みなと祭前夜祭の花火大会に行ってきました。
写真は、花火が始まる前、
場所取りをしながら待っているところです。

私、花火大好きです。
2008、2009年、大曲の花火に行ってます。
2008年大雨の中、全身びしょ濡れになりながら見た花火。。。
それ以来、花火に目がない。。。
夏になると、血が騒ぎます。
今年は、いつどこで、と、チェックします。
今年の初花火、天候諸条件バツグン!
行ったメンバーOK!
楽しかったです。
でも、花火後の渋滞すごかったです。
9時に終わり、帰宅したのは、日付け変更してしまいました。
やはり、JRにすれば良かった~



7月の花Ⅲ    

2010-07 053

チダケサシと宿根フロックス、ネグンドカエデ・フラミンゴ

白~ピンクのグラデーションがきれいです。

アゲハチョウやヤンマなど今年は暑さが続くせいか、昆虫たちも早く羽化しているようです。ちょうどさなぎになろうとしているアゲハの幼虫がタイヤに登っていました。車が動くとつぶされるので、別な場所に移してあげました

 

2010-07 052



繊緤(こまつな)会    

2010-07 061

今、あきう里センターで、
繊緤(こまつな)会の「七夕展」が開催されています。
会に入会させていただいて、まだ間のない新米の私も、
皆様の素晴らしい作品に混じって、こっそりと1点出展しています。
手作り、手仕事大好きの私。
こまつな会の展示をいつも楽しみに拝見させていただいていたのですが、
やっと、入会許可が降り、
皆様の輪にいれていただきました。
とにかく、先生はじめ皆様が、優しくて、楽しくて・・・月2回の集まりが待ちどおしい。。。
2010-07 062
この演出素晴らしいです。
白い石で天の川を作り、可愛い手作りの布の金魚が泳いでいます。
本当に涼やかで、かわいらしい。。。
今日は、体験教室もあり、トンボのブローチを作っておられました。
これもすごくス・テ・キ!

その後、作並方面をドライブしました。
盛岡にいる娘の帰仙に合わせ、女の子(?)3人で楽しく過ごしました。2010-07 063
足湯に入ったり、
産直市場でお買い物したり。。。
義母宅を訪問して、父にお線香を付けに行き、
娘Yを駅まで送り、
その後、娘Nとバーゲンにまで行けました。
子供達が小さい時は、せがまれて外出していたのに、
今は、一番はしゃいでいるのは私。。。
でも、楽しかった~



塩釜の花火大会    2010年7月18日

2010-07 059塩釜の花火大会に行ってきました。魚市場周辺の岸壁は見物客でいっぱい。対岸のマリンゲートも超満員。花火はよいけど、後のごみ、車は大渋滞。自宅まで3時間かかってようやく帰ってきました。運転手のN嬢、おつかれさま。



カレンダ
7月 2010
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 



月刊アーカイブ
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年7月
  • 2014年6月
  • 2014年5月
  • 2014年3月
  • 2014年2月
  • 2014年1月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月