Mちゃん日記

はゆな花壇とお客様とのふれあいの中から感じたことの記録です。

花職人    2011年4月28日

今日はIエクステリア様からのご注文の花苗の準備をしました。
昨日から始め、今日もほぼ1日中花の手入れをしていたので、
指は真っ黒です。
私は、花に触れる時はほとんど素手で作業します。
不器用なので、手袋は使いません。
かぶれ症なので、ピッタリくっつく薄手の手袋が苦手です。
おまけに、冷え症、荒れ症、花粉症。。。(大泣)
花の仕事には全く向いていません。
なのに、花に触れることが大好き。。。
だから、これまで続けてこられたのでしょう。
劣等生の花職人です。

大震災で、お花のイベントが中止になったりして、春らしくない春です。
例年なら、GW前は忙しさの中に、何だかワクワクした緊張感があるのに。。。
でも、Iエクステリア様からは、キャンセルされなくて良かった(ほっ!)
相手先が明確でしっかりしている仕事は遣り甲斐があります。
最高の苗を、最高の状態で提供できるよう頑張りました。
手入れしていても、うっとりするような美しい、素晴らしい苗達です。
(自画自賛ですみません)

今日は、松島からのお客様がありました。
震災で車が流されたそうですが、
新しい車がきたので、秋保までドライブに来られたそうです。
今日は震災から49日。
まだまだ大変な状態ですが、
被災された方が少しでも心が晴れるような、
息抜きというか、癒しのような時間が持てれば良いな~
と、つくづく思いました。




宝物    2011年4月26日

私の愛用しているミシンの調子が悪いので、修理をお願いしました。
来ていただいたミシン屋さんは、開口一番、
「かなり縫うんだね!こんなになっても縫ってたのは奥さんの腕だね!」
と、ちょっとおだててくださいました。
私は、腕利きではありませんが、
子ども達が小さい頃、ほとんど手作りの服を着せていました。
普段着は勿論、入園、入学、発表会、ジーンズ、コート、バッグ等。。。
本を見ながらの全くの自己流です。
決して、上手ではなくて、趣味と実益を兼ねた自己満足です。
このミシンは30年前のコンピューターミシンの走りだそうです。
ミシンやさんのミシン談義が始まり、私もちょっと話しました。
このミシンは、嫁ぐ時、母が用意してくれました。
ずっと、積み立てをしていて、満期になったからと、
品物が届き、使い方のミニレッスンを受けました。
かなり高価な物だったと記憶しています。
ミシンやさん曰く、「大卒初任給の2倍」だそうです。
母は、本当に器用な人で、パパッ、チャチャと何でも作ってしまいます。
私も、母の手作り服で育ちました。
こういうの、親の背中を見て育った。。。と、いうのでしょうか。
何をしても、まだまだ母に追いつかない私です。
手作り大好きの母がプレゼントしてくれた、最高に夢のある素敵な贈り物。
ミシンを使うことは私にとって、ストレス発散であり、自己表現でもありました。
ミシン屋さんに「ここまで使えば本望でしょう」と言われ、
宝物のミシンを殿堂入りさせ、休ませよう、と踏ん切りがつきました。
ミシンなしではいられないし。。。
カタログを見ながら、ちょっと楽しんでます。
なんとなく、殿堂入りさせる宝物の、孫のような、
同じメーカーの手ごろなタイプに魅せられるんですよね~




私の部屋    2011年4月24日

大震災で家の中がメチャメチャになる前に、
大学時代を盛岡で過ごした娘の引越を済ませていました。
震災の直前に配属先が仙台に決まり、
4人での生活が始まろうとしていました。
我が家は、通常の家財道具+娘が持ち帰った荷物=メチャメチャの2乗
という大変な状況です。
この際、部屋割りからやり直す、1からのスタート=大改造、してます。
娘 「この部屋は、おかあさんの部屋にするね。」
私 「私の部屋にするのはもったいないよ!」
娘 「何言ってるの!我が家はね、もう私達中心でなくて良いんだよ!
   お父さんと、お母さんが、
   いかに老後を快適に暮らせるか、考えなくてはならないんだよ!」
私 「ありがとう~(感涙)」
というわけで、一等部屋をもらってしまいました。
片付け大の苦手の私ですが、今は片付けに喜び感じています。
小さな目標を一つずつクリアーして、自分の城を築いていくって楽しいですよね。
”アトリエM”可愛くしよっ!
子ども達も大きくなり、いつの間にやら親の心理や性格も見抜くようになったのですね。
「老いては子に従え!」最近つくづく感じます。
と同時に、お父ちゃんは大量の書籍を処分させられることになりました。
4月中になんとか完成!予定でしたが。。。




無情の雪    2011年4月19日

2011-04 030

今日は冬に逆戻りしたような寒い日でした。
朝のうちの雨は、午後からみぞれ、雪へと変わっていきました。
はゆなのお向かいのSさん宅の畑も、
お家も、つぼみが大きく膨らんだ桜の木も真っ白に雪化粧しました。

岩手県北部の沿岸地方に大雪着雪注意報が出たそうです。
避難所の方々はどんなに寒いことでしょう。。。
また、支援に来てくださっている方々も、
慣れない雪道や寒さがこたえるでしょう。

今日は、毎年開催している「あきうフラワーフェスタ」についてのお問合せもありました。
一歩、一歩、前へ、前へと、みんなが頑張っているのに。。。
この雪は無情です。
大震災当日に降った雪ほど憎いものはありませんでした。
自然はどうしてこんなに意地悪をするのかな!
でも、人間ってすごいよ!
がんばろう!頑張ろう!ガンバロウ!




涙もろい。。。    2011年4月16日

2011-04

朝の出勤時、たくさんの他府県ナンバーのパトカーを見かけました。
(20台以上あったと思いますが、車の中からでうまく撮影できません(泣)
全国各地からの応援の警察官の方々が、
秋保温泉に宿泊されているそうで、ちょうど出動に出会いました。
その前には、他府県ナンバーの数台の清掃車に出会いました。
全国各地から、いろいろな面から支援していただいているのですね。
本当にありがたいです。ジ~ンときました。

また昨日は、壊滅的な被害のあった南三陸町に一部電気が復旧しました。
仙台空港でも運航が始まりました。
あんなに大打撃だったのに、関係者の方々の不眠不休の御努力により復旧を果たしています。
人間てすごいな~。ジ~ンときました。
毎日、震災関係のニュースを目にし、悲しくて涙し。。。
感謝、感動で涙し。。。
悔しくて涙し。。。
音楽を聴いても、涙し。。。
もともと涙もろい私は、震災後、涙腺緩みっぱなしです。
たくさんの人達がたくさんの涙を流している。
小さな幸せにも感謝し、
毎日暮らしていけたら、きっと明るい光が射してくるはず。
人間てやっぱりすごい!人の力を信じてる!




野に咲く花のように    2011年4月14日

4月7日にあった大きな余震から、毎日余震が続き、
落ち着かない沈みがちな日々です。
余震があるたびに
避難所の方々はどんな恐い思いをされているかしら。。。
と、案じています。
はゆなも倒れるもの、傾くもの、ずれる物が多いので、
夜に揺れると心配でたまりません。
ベンチの上の鉢物達も、
いつもなら均等に規則正しく綺麗に並べているのですが、
これだけ揺れると、毎日毎日直すのも大変なので、
倒れているものは起こすけれど、きちんと並べるのは止めました。
震災後は、修理、片付け作業に追われ
花作りの作業もなかなか落ち着いて出来ません。

今日は、暖かくて一気に春の陽気になり心が晴れました。
外で、「ピンクタンナ」という、ピンク色のワレモコウの手入れをしていると、
ハコベ、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウの花が綺麗に咲いていました。
私は野に咲く花が大好きです。
小さいけれど一生懸命に健気に咲いている、
強いな~!
私も野の花にならなければ。。。




震災から1ヶ月    2011年4月11日

震災から1ヶ月がたちました。
朝、ご近所のHさんから手作りの草もちをいただきました。
鎮魂のいみを込めて作ったとおっしゃっていました。
震災の翌日には、おでんを作ってご近所じゅうに振舞っていらっしゃいました。
頼りになる、心優しい暖かいかたです。
困ったことがあるといつも、「Hさんに聞いてみよう!」
って、感じです。

震災後、ご近所で交わされる言葉は温かく、
「無事でしたか」が、心からの挨拶のひとつになった。
お互いを思いやる言葉は優しさを帯びている。
みんな大変な状況だけど、人の優しさは再生の大きな光です。
がんばろう東北!がんばろう宮城!がんばろう仙台!




春はこれから    2011年4月10日

今日はY町内会様から注文いただいていた苗の準備をしました。
お花の手入れをしていると無心になれて幸せです。
また、暖かさに誘われてお客様もチラホラお出でいただきました。
お花好きの方は、時期がくれば何となくじっとしていられなくなるようです。
また、私が毎週出店している「秋保里の市」も里センターが休館なので、
休市になっているので、わざわざはゆなまで足を伸ばしていただいたようで感激です。
本当にありがたいことです。

大震災から1ヶ月がたちました。
2011・3・11という日を切り取りたい!
毎朝起きた時、地震が夢だったら良かったのに。。。と思います。
大変な時だけど、春はこれから、
私の出来ること、感謝の気持ちで頑張ります。




希望の黄色    2011年4月9日

2011-04 0167日深夜の大きな余震で
すっかり落ち込んでいた私ですが、
少しづつ時間がたち、
また頑張ろうと奮起しています。
我が家のお庭の
「日向みずき」と「水仙テーターテート」です。
今日、いらした方が、水仙がきれいね~!
震災ですっかり忘れてましたけど、
春になってたのね~!
と、おっしゃってました。
この淡い黄色い花を付けている木は、
娘達の幼稚園入園記念に植えた「日向みずき」です。
18年がたち、娘達同様?
美しい花をたくさん咲かせてみんなの目を楽しませてくれています。
球根や花木は寒い冬に耐え、
春になれば必ずちゃんと花を付けます。
小さな種から芽がでて、花が咲いて、実を結ぶ。。。
本当に植物って偉大です。

黄色い色は「希望の色」
みんなの心が明るくなって、一日も早く笑顔が戻りますように!




自然が怒っている    2011年4月8日

昨夜、震度6強の大きな余震がありました。
震災から4週間がたち、ライフラインがかなり復旧し、
高速道やJRも開通区間が増え、
ガソリンも並ばなくても給油してもらえるようになり、
世の中が少しずつ、復興に向かって進んでいるときに、
昨夜の大きな余震は急ブレーキです。
私も、毎日、自宅とはゆなの片付けに追われていましたが、
やっと、先が見えてきて、さあ!頑張ろう!と、いう時に。。。
今日はもう、心が萎えて、下を向くと涙がポロポロ、
鼻がズルズル(花粉症もかなり重症です)。。。

自然は残酷すぎる。。。
自然破壊してきたのは人間だけど、それにしてもひどい!
昨年の寒い春、暑すぎる夏、人間に戒めているのかもしれない。




カレンダ
4月 2011
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 



月刊アーカイブ
  • 2014年6月
  • 2014年2月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月