Mちゃん日記

はゆな花壇とお客様とのふれあいの中から感じたことの記録です。

結婚式    2011年8月31日

2011-08 043甥の結婚式に出席しました。
素晴らしく良いお式でした。
チャペルでの誓いは夢がありますね。
そんな神聖で感動的な場面に立ち合わせていただき
心が暖かくなりました。
当日は天気にも恵まれ、フラワーシャワーを浴びた二人が、
花婿さんの合図で、
皆が手に持ったハートの風船を飛ばすシーンも感動的でした。
青空にカラフルな風船が吸い込まれていきました。
前日、大阪梅田は豪雨、一日違いでラッキー!
二人の日ごろの行いが良かったのね~
また、式の準備を全部二人でなさった、という事を聞き、尚感動しました。
しっかり者の二人はきっと素晴らしい家庭を築いていかれることでしょう。
お幸せに~。

私の姉弟には、みんなで子供が7人います。
今回結婚した、ヒロちゃんが一番上で、一番年下のユウちゃんまで、
年齢差6歳と密集しています。
仲の良いいとこ達です。
ヒロちゃんはみんなのお兄ちゃんとして、
小さい時から面倒見の良い優しい子でした。
そんなみんなのお兄ちゃんが素晴らしいお手本を示してくれました。
いとこの皆さん、幸せリレーはお早めに!




私の夏休み    

私の夏休み終わりました(寂)
一人で実家に帰省していました。
楽しい事いっぱい、たくさんの人に会い、おしゃべりできました。
震災後、仙台から大阪に転居したKちゃんと、
京都の観光地を巡りながら珍道中しました。
いままで通り優しくて、ぜんぜん変わってなくて、
今後のこと前向きに一生懸命考えてて嬉しかったです。
旧友とミニ同窓会しました。
私が帰るというと必ず皆で集まってくれます。
震災後初めての帰省だったので、ほとんど一人でしゃべりっぱなし!
ふるさとの友って最高です(嬉)
親戚の皆さんとおしゃべりできました。
久し振りに関西弁で思いっきり話せました。
久し振りに会ったので、みんな話したいことが山積み。。。
みんな言いたいこと思いっきり言うので、私も負けないように話そうと頑張りました。
うちの親族は口の達者な人が多く、比較的大人しい私は疲れました(嬉しいのですが。。。)
こんなに仲良しファミリーは楽しいです。
最高のおしゃべりは、母です。
手作り大好きなので、必ず母の仕事場に押し入ります。
いろんなことやってるので、アイデアいただいてきます(嬉)
私の好きそうな本もいっぱい見せてくれました(感謝)
いつも前向きで尊敬してます。

昨夏からの私の帰省は、父のお見舞い~逝去という往来でした。
移動中は心配、不安、悲しみ。。。
遠く離れている私は、いつも申し訳なく、
何も出来ない自分に腹が立ち、どうしたら良いのかわからなくて。。。
暗い気持ちでした。

今回は待ちに待った帰省。
母も以前のように明るくなって、若返ったようで安心しました。
快く送り出してくれた、お父ちゃん&オーナー(同一人物です)と、娘達に感謝してます。
みなさんありがとうございました。
明日から気持ちを切り替え、頑張ります。




合格おめでとう    2011年8月22日

末娘が受験していた国家試験に合格しました(感涙)
本当なら3/20に試験があり、5/9が合格発表でした。
震災で、宮城の試験会場は特例措置がとられ、
7/31試験、本日8/22合格発表となったわけです。
この5ヶ月長かったです~
本人はどんなに大変だったか!
社会人として仕事がスタートし、非常時対応で新人研修も無く。。。
毎日抜け殻のようにクタクタになって帰ってきます。
それなのに、さらに勉強。
決して、勉強が得意でも、好きでもない特に理科系の超苦手な子が、
本当によく頑張りました。

社会のお役に立つ管理栄養士になってください。
本当におめでとう!




心を整える    2011年8月20日

サッカー日本代表、キャプテン「長谷部誠」選手の本です。
帰省していた息子に借りました。
読んでいたので、「何読んでるの?」って聞いたら、
この本だったので、「私も本屋さんで見つけて読みたい!って思ってたの。」
と言ったら、「絶対今度持ってきてね!」(8/28に会うので)
って、念押しして、置いていきました。
確かに、ずっと自分の本棚において置きたい本です。
私、サッカーの細かいルールもよく解かっていないし、
そんなにサッカー通でもありませんが、長谷部選手は大好きです。
優しくて、強い人、大好きです。
この本読んで、益々フアンになりました。
中、高校生皆に読んで欲しい本です。




インターンシップ    2011年8月17日

2011-08 032

今日は東北工大のRちゃんが、インターンシップとして
はゆなに来ました。
8月30日までです。
植物大好きの家系に育った彼女はかなりの生き物好き!
自宅のお庭の話を熱く語る口調に通じる物を感じます。
しかし、今日も暑さが厳しく慣れない彼女を案じました。
この時期のこの仕事はかなりきついです。
植物を育てる大変さだけでなく、
植物と触れ合う楽しさもわかってもらえたらな。。。と、思います。
8月30日までの研修が実りあるものになるよう、お互いに頑張りましょう。




飲み会&近況報告会    2011年8月15日

家族が全員顔を合わせることがなかなか出来ない我が家です。
長男が帰省し、皆が揃う時間はとても貴重です。
今晩はみんなで外でお食事しました。
あらかじめメールで一斉送信して、時間を作ってもらっています。
家でも良いのですが、
外のほうが親とか、兄とか、妹とかいう続柄も忘れて本音で話せるかな!って思いまして。。。
子ども達が成人したら一緒にお酒を飲みに行くこと、私の夢でした。
こんな簡単そうな夢がなかなか実現できなくて(大泣)
3年目にしてやっとかないました(嬉)
それぞれが近況報告しながら、問題点など話していく。。。
みんな頑張っています。
帰り道、娘に「お母さん、今日は静かだったね。」って言われました。
私も、みんなの話が十分理解できるように、みんなの話に付いて行ける様に勉強します。
みんなが成長しているのに、私がそのままだったら、置いて行かれますものね。
とても楽しい飲み会でした。
H君、ごちそう様~、また行こうね~




お墓参り    2011年8月14日

昨晩、長男が帰省しました。
今朝は5時から5人でお墓参り。
お墓参りは、家族揃って賑やかにお参りすると、ご先祖様が喜ばれる。。。
と、義母から教わっています。
だからなるべく、みんな揃って出かけましょう、と、
子ども達にも号令を掛け、起きない人は、今日だけはたたき起こします。
お墓は、震災の影響でお墓の石がずれたり、傾いたり、落っこちたりしていました。
お彼岸や、GWは立ち入り禁止になっていたので、心配していました。
我が家のお墓も、墓石がずれていました。
お父ちゃんと、Hくんが直してくれました。
我が家のお墓は、横型なので、安定しているから良かったです。
また、お墓の字は書道をしている義母が書いた物を彫っていただいています。
それぞれが手を合わせる姿は、いいものです。
ご先祖様がいて今の自分が存在する。。。
そんなことだんだん考えるようになってくるものですね。




和顔・コスモス播種    2011年8月12日

今朝一番のお客様は、植木鉢を持っていらっしゃいました。
隣町のおじいちゃまです。
お盆でお客様がいらっしゃるので、おまかせで何か植えてください、と頼まれました。
オーナーが植え付け作業をしている間、待っていただいていたので、
「おいくつになられますか?」と、お尋ねしますと、
「あと、二つで90歳です。」と、おっしゃいました。
驚きました。
いつもセンスの良い身なりで、にこやかで、すごく素敵な方なのです。
出来上がると、「ありがとう」と、颯爽と、軽トラックで帰っていかれました。
こんな風に生きていきたい。。。見本のような方です。

午後、コスモスの種まきをしました。
・レッドイリュージョン(花弁の基部に小さな花弁が出るコラット咲き)
・キャンパス・オレンジ(遅咲きのシェードカラー)
・キャンパス・イエロー(遅咲きのシェードカラー)
・ダブルクリック・スノーパフ(八重咲き、ホワイト)
・ダブルクリック・ローズボンボン(八重咲き、ローズ色)
・シーシェル(花びらが筒形)
の6種類を、40ポットずつ直蒔きしました。
コスモスのようなスタンダードで、季節感のあるお花は必須です。
今日蒔いた種類は、変わり咲きです。
おなじみのお花の変わり花は、
育てる私達も楽しみですし、お客様にも好んでいただけます。
私にとっての初めては、レッドイリュージョンです。
楽しみ~




胡桃の部屋    2011年8月9日

今、NHKドラマで「胡桃(くるみ)の部屋」やってます。
ほとんどTVは見ない私ですが、向田邦子作品なので、
1回目を見たら、はまりそうです。
やはり原作を読んで、先回りしたくなって本屋さんに行きました。
TV放映されているくらいなので、
本屋さんですぐに見つかるだろうと思ったら、ありませんでした(泣)
店員さんに調べてもらって、
やっと「隣りの女」という短編集の中に入っていることがわかりました。
ドラマは原作とかなり違うように感じます。
「家族」をテーマにしている作品ですが、サスペンスのようなハラハラがあります。
主人公の桃子の頑張りにエールを送りながら見続けたいと思います。
大切な家族の絆、愛について考えさせられるドラマです。




顔は宇宙だ    2011年8月6日

2011-08 015

岡本太郎生誕100周年企画展「顔は宇宙だ」を見ました。
パルコでやってます。
岡本太郎さんは、1970年大阪万博に「太陽の塔」を作った人です。
大阪万博の時私は、中学1年生でした。
万博といえば「太陽の塔」、「太陽の塔」といえば万博。。。
というぐらいすごいものでした。
それから、三波春夫の「世界の国からこんにちは」万博を象徴する歌でしたね。
中学1年生の私に、岡本太郎は「ピカソ」のように写りました。
抽象的で本当の良さなんてわからなくて、ただ、岡本太郎という人は変わってる!
芸術家とはこういう人なんだろうな?!みたいな。。。
でも、ず~と忘れることの無いインパクトのある人だったので、この展覧会はぜひ見たいと思っていました。
岡本太郎は「いのち」を描いた。
だから多くの作品には顔がある。
大切な命を描いた岡本太郎はやはり偉大です。
また、生前「ピカソ」とのツーショットもあり不思議な感じになりました。
今日は、早朝出勤してはゆなで仕事、
中村紘子さんのピアノコンサート、七夕見物、顔は宇宙だ展、
と、たくさんのことを体験できました。
たまには、街に出かけて刺激を受けないとよい仕事は出来ませんよね。
時間は自分で作る物!がんばろ~!




カレンダ
8月 2011
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031EC



月刊アーカイブ
  • 2014年6月
  • 2014年2月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月