生活を見直す    2011年9月30日

2011-09 045
ポットカバー作りました。
震災後、我が家は都市ガスの普及が遅くて大変困りました。
その時、大活躍してくれたのが電気(湯沸し)ポットです。
顔を洗うのも、体を拭くのも電気ポットでお湯を沸かし使いました。
使ったら必ず、補充し満タンにしていないと不安で仕方なくて、
2台のポットはフル活用の大活躍!
しかし、ライフラインが整い、「節電」が叫ばれるようになったら、
はた、と考えました。
出かける時は電源は切って、コンセントも抜くように徹底しているのに、
24時間電気ポットは繋ぎっ放し!
これではダメだ!
と、電気(湯沸し)ポットを止めて、かたずけて置いた普通のポットに変えました。
2011-09 046
今はまだこのポットでもなんとか大丈夫なのですが、
これからだんだん外気温が下がってきたら。。。
と考え、保温効果を上げるためにカバーを掛けてあげよう。。。
と考え、布の内側には、
保冷材などを入れたときいただくアルミ断熱材を貼り付けました。
私の浅智恵かもしれないけれど、
小さなことから生活を見直していきたいと思います。
小さなことでも、みんなでやれば大きな力になっていく!
みんなの力を信じて頑張ろう!



講演会    2011年9月29日

今日はがん征圧月間記念講演会に行きました。
仙台国際センターでありました。
2011-09 047
講師は「アグネス・チャン」です。
日本対がん協会のほほえみ大使でもあり、
自らのがんの体験を話してくださいました。
また、98年には日本ユニセフ協会大使に就任。
エチオピア、ソマリア、イラクなどたくさんの国を視察し、
その現状をマスコミにアピールし続けています。
あの華奢で、可愛らしい彼女のどこに
こんなパワー、気力があるのでしょうか!
とにかくまっすぐ!思ったことはやり遂げる!
ただただ感動でした。



秋植え球根の植え付け    2011年9月27日

2011-09 042

今日は秋植え球根の植え付けをしました。
一つは、
昨年10月15日に播種しておいた「ラナンキュラス・マシュ」が、
球根になっているので、ポットから掘り上げ、球根を新しい土に植え替えました。
2011-09 043
この人手のような物がラナンキュラスの球根です。
私はこの作業をするのは初めてです。
種から育てた物が球根を作り、球根で繁殖する。。。
不思議です。
オーナーに教えてもらいながら作業を進めましたが、
この球根からあんなに可愛い花が咲くなんて。。。
これまた不思議です。
また、昨年のオーニソガラム・ヌータンスを掘り上げ、分球している小球根は密度を上げて新しい土に植え替えました。
2011-09 044次に、通販で購入しておいた球根の植え付けをしました。
・ラぺーロージア・ラクサ
・春咲きグラジオラス(2種)
・ゲイソリーザ(2種)
・シノティア(3種)
・アネモネ・ミストラルピンク、です。
ほんのちょっとづつ、実験用です。
小球根で丈夫な物ばかりです。
可愛いお花が咲く春が待ち遠しいです~



ルバーブジャム    2011年9月25日

2011-09 041

台風で倒された鉢植えのルバーブでジャムを作りました。
もう3~4回は作っているのですが、今日はちょっと嬉しいです。
それは、色です。
初めて赤みのあるちょっと美味しそうな感じにできました。
(超低性能携帯カメラなので、色が美しく撮れていませんが。。。)
ルバーブは食物繊維が豊富で、
根は胃腸の薬にもなるという優れものなのに色が冴えません。
私が読んだ本によると、
「きれいな赤い色のジャム」と載っていますが、
私が作ると綺麗な赤色にはなりません。
赤軸と緑軸があるようで、赤い軸も使っているのですが。。。
また、輸入食品のところで販売していた物も私と同じ色で、ほとんど同じ味でした。
また、「放っておけば育つルバーブ」なんても書いていますが、
大豆畑の脇に植えているのも、あんまり調子よくありません。
大豆畑はいのししの害から守るため、電磁柵を回りにはっています。
夏に、畑に連れて行ってもらったとき、誤って柵に触れてしまってビリビリと、きました。
恐かったです(大泣)
畑の様子もたまに見に行きたいのですが、
人間以外の誰かに出会ったら。。。と考えると恐ろしくてとても一人では行けません。
山里は人間は少ないのですが、色々な獣の数はかなり多いと思います。
サルやイノシシに食害されることもなく、害虫の被害も皆無で農薬も使ったことが無い!
と、載っているルバーブ。
何とかものにしたいです。



メールボックス作りました    2011年9月20日

2011-09 036

2011-09 0382011-09 037

メールボックス作りました。
娘の配属が仙台になり、家族が増え楽しく暮らしています。
みんな仕事を持っているので、パブリックな部屋はみんなが使いやすいように、
最低限のルールを守って生活していかなければなりません。
先日、大切な書類が一時的に紛失?しかけました。
我が家には「片付け上手」が一人もいません(大泣)
自分の物だけでもみんな精一杯なのに、他人の物なんてとても無理な人ばかりです。
こんな調子ですので、大切な物がどこかにいく!なんてしょっちゅうあります。
こんな時、Yちゃんより、「メールボックスが必要だね!」と提案されました。
私も同じことを考えていたので、「私が何とかするね!」と引き受けました。
で、こんなの作りました。
残り布で、残り刺繍糸で。。。
Yちゃんより、「クオリティの高さと、可愛さに驚き~」とお褒めの言葉いただきました。
みなさん、有効に使って下さいね。

18(日)の12:00のハウス内温度、37℃
20(月)の12:00のハウス内温度、19℃
猛暑から羽織るものが必要なこの気温の変化!厳しいです~



9月の花Ⅱ    2011年9月19日

2011-09 032

アシダンテラ(鉢植え)・・・グラジオラスの親戚です。球根でよく殖えます。冬、地上部が枯れたら、水遣りをストップして鉢のまま室内の凍らない場所で越冬させ、翌5月頃に植え替えします。

 

 

 

 

2011-09 034

ケイトウ・ピア・・・晩生のやりげいとう。秋の切花に風情があってよい。庭のアクセントに数株まとめて植えても素敵です。

 

 

 

 

 

2011-09 035

よく咲くスミレを今秋初めて直売所に出荷。いよいよ秋の園芸シーズン到来です。



雨の日の美術館    

2011-09 028娘と宮城県美術館に行ってきました。
肌寒く、小雨のそぼ降るこういう日は美術館がお似合いです。
とってもゆったりとした気分でじっくり楽しめました。
さらに今日は敬老の日で、鑑賞無料日でした。
敬老の皆様にあやかって入館者全員無料です(ラッキー)
目的は、絵本原画展です。
娘とは趣味が合うので、同じ歩調でゆ~くり鑑賞できました。
なつかしく、大好きな絵本が原画で見られるなんて最高です。
また、新しい発見もありました。
長新太作「ごろごろにゃーん」可愛くて、可愛くてぜひ手元に置いておきたい絵本です。

佐藤忠良記念館は、何度見ても素晴らしいです。
なかでも「記録を作った男の顔」が大好きです。
この彫塑を見て「王貞治」という方が大好きになりました。
写真や絵画からは感じ取れない
もっと深い、もっと暖かい真面目で偉大な「王貞治」という人物を感じることの出来る作品だと思います。

宮城県美術館はお庭も素敵です。
雨の日の美術館も楽しいですが、
今度はお天気の良い日に自然の中のアートを楽しみたいと思います。



嬉しい記事    2011年9月18日

2011-09 027本日の河北新報に花苗の生産をしている「T君」が載っていました。
「T君」は、12,3年前はゆなで研修をしました。
消防団に所属している彼は、
震災の時たくさんの人を助け、大変なお仕事をいっぱいしました。
自宅1階の天井まで津波もきて、ハウスや、トラックも流されました。
私達も彼のことをすごく心配しました。
でも、彼はいつも前向きで、
「必ず、花の仕事を再開させるので、情報をおねがいします。」
と言ってました。
こんなに大変な状況でも「秋には出荷を再開させる!」と、頑張ってきました。
穏やかな性格で、几帳面で、器用な人です。
研修中から、独立してもきっと上手くやっていくだろう。。。と思っていました。
予想通り、しっかりした良い苗を育て、経営も順調のようでした。
この震災で大変な思いもいっぱいしたけど、さらに強くなった「T君」
立派です。嬉しいです。
頑張りましょう。お互いに!



お祝い会    2011年9月17日

2011-09 026
今日は家族で義母のお祝い会しました。
お習字をしている義母が、
全国展において「思水賞」をいただいたからです。
義母は習字を始めて40数年になります。
「思水賞」というのは、
日本書学館の創設者「大貫思水」先生の名からきています。
義母は、大貫思水先生の書風が好きで入会し、
ずっとその書風を守り、忠実に習ってきた人です。
この姿勢が認められ、いただいた賞だと思うと、感慨もひとしおです(感涙)
40年間ずっとお習字教室を続け、たくさんの生徒さんを指導してきました。
私達家族も全員義母に教えてもらいました。
ただただ感謝です。

なかなか家族で食事にお出かけすることもできませんが、
たまには、ちょっとお洒落して、みんなでお出かけすることは、
ちょっとした親孝行の真似事のようです。
今夜は、娘がすべて準備してくれました。
ありがたいことです。
久し振りにお父ちゃんもちょっと酔ってたみたいです。
義母を送り、ちょっとマンションに寄ったのですが、
女の子達がお茶をご馳走になっている間に、
一人だけ先に出て行き、一時行方不明になってしまいました。
携帯も繋がらず、どうしよう状態だったのですが、
私が、近くにいるはずだから。。。
と、マンションの公園のベンチで、
ロダンの「考える人」状態になっているお父ちゃんを発見!
娘に、「お母さんて、すご~くたまに、冴えてる!しっかりしてる!ってことあるよね!」
って言われました。
しっかり者といわれる人は誰もいない我が家ですが、
特に私は間抜けキャラ!
家族でいるとどうしてもはしゃいでしまう、一番子どもみたいな私です(恥)
こんな私ですが皆さんこれからもよろしくお願い致します(ペコ)



とちのお土産    2011年9月14日

2011-09

今日はオーナーが山形県上山市に視察研修に行きました。
お土産に「とちもち」と、「とちの実ようかん」買ってきてくれました。
先日拾った「とちの実」はそのままおいてます。
調べてみましたが、渋抜きはなかなか手ごわそうで、
どうしようか思案中です。
しかし、「とちもち」は25年前の印象より
はるかに美味しくなっていました。
商品開発が進んでいるのでしょう!
貧乏性の私はなかなか物を捨てることが出来ません。
とちの実なんとかしなければ。。。



カレンダ
9月 2011
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930EC



月刊アーカイブ
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年7月
  • 2014年6月
  • 2014年5月
  • 2014年3月
  • 2014年2月
  • 2014年1月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月