GSC7月    2012年7月28日

DSC_0429梅雨明けの強い日差しの中、めげずに花壇の除草、季節の花の植え付け。あじさいのアナベルも盛りを過ぎ、サルビアグアラニチカ(メドーセージ)とサルビアファイヤーセンセーション、アオイの仲間コステレツクヤ(KOSTELETZKYA virginica)などを植えつけ、夏から秋のボーダーを彩ります。



とうほく自動車フェスタ    2012年7月27日

TMベンツ1886仙台港そばにある、夢メッセで「とうほく自動車フェスタ」やってます。
震災の津波で大きな被害を受けた「夢メッセ」の、
事業再開の第一弾のイベントです。
夢メッセは、真冬の花の祭典「とうほくラン展」に出展参加して、
毎年訪れるところです。
自動車フェスタの会場は、往年の名車から、車の歴史、未来の車と、
素晴らしい展示で、マニアの方はもちろん、子供から、お年寄りまで、
たっぷり楽しめます。
未来の車のパフォーマンスゾーンもあり、体験試乗もやってました。
TMトヨタ i-REAL私も、トヨタの「iーREAL」に試乗させてもらいました。
観覧者の前で操作するので、ちょっと緊張しましたが、
初めての体験はスリリングで、たまりません。

夏休みということもあり、子供達の姿もたくさん見かけました。
我が息子も小さい時から、車大好きでした。
舌ったらずで、「ランボルギーニ・カウンタック」などと言っていたことを思い出します。
本物の「ランボルギーニ」を見たらどんなにか喜んだことでしょう。
その彼が、今は車メーカーでお仕事しています。
未来が見える、夢を与える車作って下さいね~



石神町内会花壇    2012年7月22日

DSC_0370

早朝6時前から町内の皆さんと花壇の植え替え。ベゴニア苗の植え付けとコスモスの種まきをしました。秋が楽しみです。



ハンギングバスケット夏の巻    2012年7月18日

DSC_0369

動物病院のハンギングバスケットつくりも4回目。だいぶ慣れてきましたか?

Yさんたち、カプシカムパープルフラッシュ、ユーカリをベースに製作中。



山鳩営巣その2    

DSC_0367

一度巣立ちを済ませた同じ巣にまたもや巣篭り?同じペアかどうかは定かではありませんが、同じ巣で連続しての繁殖行動は効率的ですねえ~



7月の花    2012年7月8日

DSC_0344ブルーレースフラワー(ディディスカス)が見頃。

ペンドラゴンクレマチス・ペンドラゴン

DSC_0357

ビオルナ

DSC_0359

踊場

DSC_0365ルブラ

DSC_0366篭口



トマトの季節    

DSC_0346

はゆな花壇のトマトはポット仕立て。6月中旬に定植したものがぼちぼち実をつけ始まっています。8月上旬が収穫ピークの予定です。

DSC_0348



児童館での寄せ植え教室    2012年7月7日

TS3L0518

今日は、七夕だというのに大雨でした。
このような天候の中、上野山児童館で、
寄せ植え教室です。
毎年今の時期に何らかのガーデニング教室を
やらせていただいているのですが、
雨に当たったことはありませんね~
と、皆さんおっしゃってました。
いつも、外デッキというか、外廊下が会場ですが、
今日は、お部屋に可愛いシートを敷いて準備してくださってました。
こんな悪天候なのに、欠席者なし!
皆さん慣れていらっしゃるので、スムーズに楽しくできました。
出来上がった作品も、きっと大切に育てられ、
長~く愛され、美しく保たれていることでしょう。



ガーデニングサークルおいで    2012年7月5日

DSC_0336

今日はハンギングバスケットつくり。初めての方もいらっしゃるので、一つ一つ順を追って進めました。今回の苗はポットサイズが全部9cmでしたので扱いやすかったと思います。何回か作られた方はだいぶ慣れてきたようです。

DSC_0338

HBつくりを終えた後、5月に飾った市民センターのHBのメンテナンスをしました。ペチュニアの刈り込みと補植、追肥。天候が安定して、うまく復活してくれるとよいのですが・・・



希望の花    2012年7月4日

今日は、仕事を早く切り上げて、
岩沼のS君を訪ねました。
S君は、震災でハウスやトラックを流されました。
大変な被害を受けたのに、
「秋のパンジーから出荷を再開させる!」という、
強い決意で、本当にそれを実現させた人です。
まだまだ大変な状況ですが、
頭と体を使い、本当に頑張っていました。
彼の周囲の農地は、耕作できないところがほとんどです。
そんななか、彼の育てている花は、
本当に、皆の、「希望の花」だと感じました。



カレンダ
7月 2012
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031EC



月刊アーカイブ
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年7月
  • 2014年6月
  • 2014年5月
  • 2014年3月
  • 2014年2月
  • 2014年1月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月